第4回あーくり

「学校×何かがしたくなる場づくり」

 

「学校」には目的に沿った様々な部屋があります。生徒が普段使う教室、料理をする時に使う調理室、合唱をしたり楽器を演奏したりする音楽室。その場所に適した活動があり、目的があります。そのような学校の中で、自分たちが『ちょっと変えられる』、『自由に表現できる』、そんな『空間』があったら、生徒や先生たちはどのような活動を生み出すのでしょうか。ある学校の実践をもとに、みなさんも一緒に『何かがしたくなる場づくり』について考えてみましょう。

 

〈日時〉2016年8月27日(土)

    13:20受付 13:30スタート

〈場所〉千葉市美術館9F講座室

    千葉県千葉市中央区3-10-8

〈参加申し込み〉あーくり事務局佐藤 aecre@hotmeil.com

 ☆お名前と所属を明記の上、上記アドレスに申し込んでくだ   さい。その際、懇親会の参加の有無についても連絡をお願いいたします。研究会参加申し込みの締め切りは、8月10日(水)です。

〈定員〉25名

〈参加費〉1,000円(材料・資料代、お茶菓子代含む)

〈持ち物〉永遠の若手の心

 

〈時程〉

13:20 受付

13:30 あいさつ

13:45 

第1部 講演&実践発表「子どもが何かしたくなる!空間づくりについて」住中浩史さん(スペシャルゲスト)門脇郁実(千葉市立泉谷中学校)

14:50

第2部 ワークショップ ①「学校にこんな空間できるかも」 ②「カオスギャラリーに展示してみよう」住中浩史さん(スペシャルゲスト)

16:15 鑑賞会&ふりかえり

16:40 あいさつ

17:30 懇親会